初心者が知っておくべき債務整理の内容

  • 債務整理の費用について

    • 債務整理は、弁護士や司法書士に依頼するのが一般的です。



      しかし、債務整理を行いたいと思っていても、費用が気になって行うことが出来ないと感じている人も多いのではないでしょうか。


      債務整理を行う上で、必ず必要となるのが、着手金もしくは初期費用と呼ばれるものです。



      また、場合によっては相談料が必要となることもあります。

      相続放棄 相談の情報を公開しています。

      いくら掛かるのかは、依頼する弁護士により異なりますが、最近では相談料・着手金無料ということを掲げているところも多くあります。



      お金を心配すること無く、相談することが出来るので、安心感がありますが、注意しなければならないことがあります。



      まず、債務整理の手続きを依頼した場合に、その費用がいくらになるのかということです。

      最初に支払うお金は低くても、その後に支払う金額が高額になってしまう可能性がありますので、あらかじめ手続きをするにあたって必要になるであろうお金の総額について確認すると良いでしょう。

      http://www.sankei.com/economy/news/161229/ecn1612290021-n1.html

      詳細な総額については、実際に手続きを進めてみなくてはわからないこともありますが、おおよそのお金であれば知ることが出来ます。

      https://news.biglobe.ne.jp/economy/0102/dol_170102_9248328597.html

      不安なことがあった場合には、相談時に問い合わせるようにします。

      http://okwave.jp/qa/q9067290.html

      お金の支払い方法が、一括だけではなく分割なども選択することが出来るところを選ぶことにより、お金の心配をすることなく手続きを依頼することが出来ます。


      債務整理は行なった人すべてが満足いく結果を得ることが出来るとは限りませんので、慎重に決めるようにしましょう。

  • 関連リンク

    • 債務整理をする方のほとんどは初心者です。債務整理後はブラックリストに登録されるので、ローンを5〜7年間は利用できません。...

    • 債務整理を行う場合には費用が発生することになりますが、まず、一番安く行う方法としては自分自身で解決を図ることを上げることができます。ここでは、債務整理の方法にもよりますが、一般的には収入印紙、それぞれ郵送される場合やする場合に使用する切手代、また、必要とされる公的書類の入手費用程度で済ますことができ、低額にて行うことができます。...