初心者が知っておくべき債務整理の内容

  • 債務整理にかかる費用

    • 債務整理とは、自己破産・民事再生・任意整理などの借金を整理するために用意されている手続きの総称です。
      種類ごとに内容は違っているので、様々なケースに対応できます。


      借金の返済に苦しくなっている場合は、無理をするのではなく自分に合った債務整理を選択することが、状況を改善するための最適な方法となります。

      債務整理は、個人でも行うことが可能ですが、司法書士や弁護士などの法律の専門家に依頼するのが一般的です。
      そのために、多少の費用が必要となるのですが、多くの法律事務所では無料でのカウンセリングを行っているので、正式に依頼する前に疑問や不安を解消することが出来ます。
      なお、債務整理の中で最も選択されている任意整理の場合は、着手金・基本料金・減額報酬の3種類の費用が必要となります。着手金とは、作業に着手するために必要な代金ということで、成功不成功を問わず支払わなくてはならない金額です。任意整理における着手金の相場は、1万円から2万円程度です。


      次に、基本料金は債権者1社ごとにかかる費用のことで、2万円から3万円程度が相場となっています。


      このために、例えば5社から借り入れがある場合は、基本料金は10万円から15万円程度ということになります。


      最後の減額報酬は、引き直し計算により過払い金が発生した時に、これを回収できた場合の報酬です。

      この割合は、10パーセントから20パーセント程度が相場です。

      つまり、100万円の過払い金を回収できた場合は、10万円から20万円を報酬として渡すということになります。





      あなたの期待に応える相続放棄に関するお役立ちコンテンツ満載です。





      http://www.yomiuri.co.jp/adv/kanda2015/refresh/obunsha.html

      http://tmall.tsite.jp/B_3.php?SHOP_ID=13400

      http://getnews.jp/archives/1202201

  • 関連リンク

    • 債務整理をする方のほとんどは初心者です。債務整理後はブラックリストに登録されるので、ローンを5〜7年間は利用できません。...

    • 債務整理を行う場合には費用が発生することになりますが、まず、一番安く行う方法としては自分自身で解決を図ることを上げることができます。ここでは、債務整理の方法にもよりますが、一般的には収入印紙、それぞれ郵送される場合やする場合に使用する切手代、また、必要とされる公的書類の入手費用程度で済ますことができ、低額にて行うことができます。...